【必見】運動嫌いな男性でも簡単に無理せず痩せるダイエット方法!

改善

『運動嫌い』な男性の方でも
無理せずに痩せることができます!

このように書くと、

「厳しい食事制限をするんでしょ!」

「値段の高いサプリメントを飲むのでは?」

という不安になる方がいると思います。

そのような事はありませんので、
ぜんぜん、大丈夫です!

なぜなら、
実際に私も『あること』を意識してやっただけで、1ヶ月で3kgの減量ができたからです。

高校生の時のベスト体重になりました!

今より痩せることができれば、
温泉の大浴場でも堂々と裸になれるし、
Tシャツやジーパンがフィットしてモテ期がくるかもです。

キチンと、『あること』を理解して、
1ヶ月後の自分を変化させてくださいね。

運動嫌いな男性もダイエットできる理由

緑色のポロシャツを着たメガネの肥満男性

『運動嫌い』なあなたは、
まだ疑っていることでしょう。

でも、
『あること』を知れば、

「なるほど!やってみようかな?」

に変化し、きっと、

「もう少し続けよう!」

「確かに、体重が減った!」

というコトを実現できますので、
最後まで読んでくださいね。

なお、
ポッコリお腹の原因と解消の方法についても
書いていますので、ご参考にこちらをどうぞ!
『【朗報】ぽっこりお腹、凹まない原因を知ってムリせずに解消!』

『あること』とは?

ぽっこりお腹の方の生活習慣を挙げてみますと

・早食い
・食事時間が不規則で夜中に食べることが多い
・野菜の摂取量が極めて少ない
・ラーメン大好きで炭水化物の食べ過ぎ
・ジュースや清涼飲料水の飲み過ぎ
・飲酒量が多い

などの問題点があります。

そこで、結論です。

『あること』とは、

【 摂取カロリー   消費カロリー 】

ダイエット方法です。

「な~んだ、そんなことか!」

「当たり前じゃないか!」

と思った方もいると思いますが、

では、

あなたは、自分の1日の平均摂取カロリーが
いくらなのかをご存じですか?

おそらく、
即答できる人は少ないでしょうから求め方を
説明します。

1日に必要なカロリーを知る

1日に必要なカロリーは、
以下で求めることができます。

①自分の身長における標準体重を求める
 身長の2乗×22(固定値)
②自分に応じた推定必要カロリーを求める
 標準体重×1kg当たりの必要カロリー

男性の「1kg当たりの必要カロリー」は、
次の表から求めます。

身体活動レベル表

年齢別の男性の身体活動レベル表

※引用先:農林水産省

そして、「身体活動レベル」は、
日常生活や運動などの活動量に応じて
3つの段階に分けられています。

低い :一日のうち、座っていることがほとんどの人
ふつう:座り仕事が中心だが、軽い運動や散歩などをする人
高い :立ち仕事や移動が多い仕事、または活発な運動習慣を持っている人

それでは、
1日に必要なカロリーを求めてみましょう。

例えば、

35歳男性で、身長が176cm、
仕事はデスクワークが中心の場合

①自分の身長における標準体重を求める

身長を2乗して、固定値の22を掛けます。
1.76×1.76×22 = 68.15

②自分に応じた推定必要カロリーを求める

標準体重に身体活動レベル表から
「35歳男性」と「低い」から値を求めて
掛けます。
68.15×33.7 = 2,297

1日の推定必要カロリーは、約2,297kcal
となり、これ以上のカロリー摂取は太る原因
となります。

なお、
農林水産省の「一日に必要なエネルギー量と
摂取の目安」によりますと、ふつうの活動量の
成人男性は、2200 ± 200kcal程度が目安
とのことです。

「一日に必要なエネルギー量」は、
絶対に取得しなければならない量では
ありません

あくまで、目安であり、
現代人は取り過ぎているくらいです。

食事などのメニューとカロリーの
『接種カロリー早見表』は、
次のとおりです。

メニューに応じたカロリー表(縦長)

※引用先:女子栄養大学出版部

ムリせず痩せるダイエット方法!

右手で自分のお腹の肉をつまむ

一日の摂取カロリーを知る

ご飯1膳普通盛り(140g)で、235Kcal
目安として、普通に朝、昼、夜の食事
考えられる一例を見てみましょう。

朝 
コーヒー(7kcal)
食パン2枚(177×2=354kcal)
7+354=361kcal

かつカレー(957kcal)

生姜焼き定食(789kcal)
ビール(中ジョッキ)(140kcal)
焼酎2杯(146×2=292kcal)
789+140+292=1,221kcal

合計は、
361+957+1,221 = 2,539kcal
です。

先ほど計算した
1日の推定必要カロリーは、
男性は、約2,297kcalでした。

つまり、この食生活では、

男性は、
2,539 – 2,297 = 242
242kcal 取りすぎることになります。

つまり、
このような生活を続けていては
絶対に痩せません!

ムリせず痩せる対策は?

一日の摂取カロリーが解り、
取りすぎているコトがわかったところで
対策です。

運動嫌いな人がムリせずに痩せる方法は、
たった1つです。

それは、
取りすぎるカロリーを減らすコト!
しかありません。

でも、即結果を出したい人は、
私も体験したこちらを参考にしてください。
『【無料あり】人気のオンラインフィットネスおすすめの5社を比較』

ムリせず痩せにはカロリーを減らす

運動嫌いな人のダイエット方法は、

カロリーを減らすコト!

これしかありませんから、
『接種カロリー早見表』を見て、
「1日の推定必要カロリー」よりも
「摂取カロリー」を少なくしましょう。

運動することで痩せようとするなら、
「消費カロリー」をアップできます。

しかしながら、
今回は運動ゼロが前提ですので、次の公式
からもわかるように「摂取カロリー」を
下げるしか無いのです。

【 摂取カロリー <  消費カロリー 】

例えば、
朝、昼、夜の食事を以下のようにしたら
どうなるでしょうか?


コーヒー(7kcal)
食パン1枚(177kcal)
7+177=191kcal

中華丼(841kcal)

お米無し
レバニラ炒め(220kcal)
焼酎水割り2杯(146kcal)
220+146=366kcal

これなら、3食キチンと取って、
夜もお酒を飲んでいますから、過激で無理な
ダイエットではありませんね。

ちなみに、
焼酎水割り2杯(146kcal)としたのは、
焼酎ロックのグラス1杯分の量を2杯にして
水で割ったことにしています。

合計は、
191+841+366 = 1,398kcal
ですから、

男性の場合、
1,398 – 2,297 = -899
899kcal 減らすことができます。

これなら、
ダイエットできる理由もわかりますね。

とにかく、
運動嫌いな人のダイエット方法は、

カロリーを減らすコト!

これを続けてください。

早い人は、2週間で効果が表れますよ。

そして、
1ヶ月後の自分の姿を想像してみてください

なお、先ほども書きましたが
「一日に必要なエネルギー量」は、
絶対に取得しなければならない量では
ありません

現代人は取り過ぎているくらいですから、
腹八分目くらいが良いのです。

ただし、絶食はダメです!

リバウンドがありますし、
長期間必要なエネルギーが取れませんから。

なお、
カロリー計算された食事を提供してくれる
『ワタミの宅食』は人気がありますね。

それから、スタイルに自信がつけば、
素敵な出会いがあるかもしれませんね。

まとめ

お腹と茶色のベルト

今回は、

『【必見】運動嫌いな男性でも簡単に無理せず痩せるダイエット方法!』

と題しまして、

厳しい食事制限もなく、
値段の高いサプリメントの飲用もせずに

『運動嫌い』な男性でも簡単にダイエット
できる方法を説明しました。

それは、
【摂取カロリー < 消費カロリー】
のダイエット方法!

『接種カロリー早見表』を見て、
取り過ぎていた「1日の摂取カロリー」
を減らすコト!

3食キチンと取って、
夜もお酒を飲んでもダイエットできる方法
を紹介しました。

もっと早く結果を出したい方は、こちらを参考にしてください。
『【無料あり】人気のオンラインフィットネスおすすめの5社を比較』

最後まで読んで頂きありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました