【徹底比較】プロテインのおすすめ!2つのポイントと3つの目的別に選ぶ

改善

プロテインを選ぶなら、「なりたい自分」
意識することが大切です。

そこで、「なりたい自分」の目的は、

「筋肉を大きくしたい」

「ダイエットしたい」

「健康な身体になりたい」

と大きく3つが考えられます。

 

「なりたい自分」の目的別にプロテインを選ぶ必要がありますから、確認するポイントを含めて説明しますね。

今回は、
「プロテインマイスター」の専門資格を勉強している私がおすすめのプロテインを紹介します。

「なりたい自分」を目指し、あなたにピッタリのアイテムを手に入れてくださいね。

プロテインのおすすめ!2つのポイントと3つの目的別に選ぶ

プロテインおすすめ、ドリンクの図

日本人の多くは、「プロテイン」と聞けば、

筋肉をつけるために水や牛乳に溶かして、
効率的に摂取できる粉末状のサプリメント

をイメージすることでしょう。

 

そもそも、プロテインとは、

英語で「protein」
意味は「たんぱく質」

のことです。

 

そこで、
プロテインを選ぶ際に確認するポイントは、

「成分」「味」

の2つです。

プロテイン、成分と味の図

まず「成分」ですが、
プロテインに含まれるタンパク質の量は、
当然多い方がGOODです。

そして、逆に脂質炭水化物少ない方が良いと言えます。

あまり神経質になり過ぎる必要はありませんが、飲みやすくするために脂質が多く含まれていると無視できませんから注意する必要がありますよ。

もう一つは、「味」です。

「味」は、毎日飲み続けるものですから無視できませんね。

美味しくないプロテインを我慢して飲み続けるとイヤになり、目的を達成することが難しくなってしまいます。

「美味しい!」

と思って飲むことができれば自然と持続できるものですよ。

 

ただし、気をつけて頂きたいことがあります。

「プロテイン選びで失敗したくない」

という方の中には、「値段が高い!」と思う人もいることでしょう。

でも、おいしく飲んで、自分の目的が効果的に達成できるなら、ジムなどに高いお金を払うよりもぜんぜんコスパ良くなりますよ。

逆に、「値段が安い!」と思うものもありますが、ただ安くても、たんぱく質含有量が少なかったら効率を下げてしまいますね。

「価格」が気になる気持ちはわかりますが、
まずは目的を達成することが最優先です。

ですから、「価格」よりも

「成分」「味」

を重視しましょう。

 

そして、3つの目的は、

・筋肉を大きくしたい
・ダイエットしたい
・健康な身体になりたい

という「なりたい自分」です。

それでは、一つ一つみていきますね。

プロテインで筋肉を大きくしたい

結論から言います。

「筋肉を大きくしたい!!」

ならプロテインを摂取して、筋トレをすることです。

その理由は、
プロテインの主成分である「たんぱく質」は、
傷つけられた筋肉を補修して新しい筋肉をつくる材料になるからです。

例えば、
ベンチプレスで重量を多くして激しい運動を行うと、筋肉を構成する筋繊維は一時的に傷つけられます。

すると、人の身体は、たんぱく質を活用して修復・回復をします。

このときに効率良くたんぱく質を摂取できるのが、『プロテイン』なのです。

 

筋力アップや筋肉量の増加には、通常の食事だけでは不足ですから、プロテインは欠かせません。

そこで、おすすめのプロテイン2つを紹介します。

【HMBマッスルプレス】

「味」は、やや辛いという方もいますが、
水と一緒に飲むためそれほど感じません。

 

【HMBマッスルプレス】の特徴は、

たんぱく質→ペプチド→アミノ酸

と分解し、アミノ酸の一種のロイシンから代謝されるHMBによって身体への吸収を効率良くしています。

大人気の理由の一つに、粒(つぶ)状にして、
飲みやすさを考慮したプロテインであることが挙げられます。

 

「栄養成分」は、 1日目安6粒(2.4g)あたり、

・エネルギー7.32kcal
・たんぱく質0g
・炭水化物1.54g
・脂質0.13g

です。

「たんぱく質が0g!!
ダメなプロテインでは?」

と思った方もいると思いますが、アミノ酸の一種のロイシンから代謝されるHMBは、そもそも「たんぱく質」を分解していますからです。

身体への吸収を効率良くするために研究された成果ですね。

そのため、
「たんぱく質」が0gですね。

魅せるオトコのストロングスタイルな筋肉を目指すあなたにピッタリの【HMBマッスルプレス】は、こちら!


【HMBマッスルプレス】サイトへ!

【ビーレジェンド】

【ビーレジェンド】
筋肉を大きくするためのプロテインです。

「味」は、
とにかく種類が豊富で、おいしいと人気が高いパウダータイプのプロテインです。

特に人気があるのは、カシス・ラズベリー・クランベリー等少し酸味を感じる<ベリベリベリー風味>です。

<ベリベリベリー風味>の「栄養成分」は、
1人前 (29 g)あたり、

・エネルギー113kcal
・たんぱく質20g
・炭水化物5.2g
・脂質1.4g

です。

created by Rinker
ビーレジェンド(be LEGEND)
¥4,480(2022/05/24 16:36:48時点 Amazon調べ-詳細)

なお、
【Amazon限定】のココア味はこちら!

 

プロテインでダイエットしたい

プロテインを取ることで

「ダイエットしたい!」

と考えているあなたにピッタリなのは、

『プロテインダイエット』です!

 

プロテインダイエットとは、
1日1食分の食事をプロテインに置き換える
というダイエット方法です。

1食分の食事量が大幅に減らすだけでなく、
必要な栄養素をプロテインで補うようにできます。

ですから、
自然と体重を落とすことができるのです。

特に、女性の方に人気があるプロテインを紹介しますね。

【プルエルプロテイン】

【プルエルプロテイン】は、
ダイエットを目的としたプロテインです。

「味」は、カカオ味です。

牛乳150mリットルに、付属のスプーン1杯(20g)を溶かして飲む、パウダータイプのプロテインです。

 

「栄養成分」は、1人前 (100 g)あたり、

・エネルギー393kcal
・たんぱく質16g
・炭水化物76.8g
・脂質2.4g

で「理想の体を目指す」がうたい文句です。

プルエルプロテイン
【 プルエルプロテイン】サイトへ!

プロテインで健康な身体になりたい

健康な身体づくりに欠かせないのが、
たんぱく質の摂取です。

逆に、

たんぱく質の不足は、人の身体にさまざまな影響を与えます。

例えば、
たんぱく質が不足していると

・ケガをしやすくなったり
・ケガの回復が遅くなったり
・体調不良をまねいたり

するリスクを高めてしまいます。

さらに、たんぱく質不足による筋肉量の低下は、「身体のたるみ」を招きます。

 

ですから、
美しい身体をつくるためにもたんぱく質を摂取することが必要となります。

つまり、

良質なプロテインを飲み続けることが大切です!

そこで、

オールインワンのプロテインを紹介しますね。

【オールインワンプロテイン】

健康な身体をつくるための代表的なオールインワンプロテインと言えば、

『AMINO EX-blanc』

です。

 

「味」は、レモン風味で甘ったるさを無くしてさわやかです。

何と言っても人気の秘密は、名前のとおり、
他のサプリメントがいらないほどの健康食品
であることです。

ホエイペプチド、クレアルカリン、シトルリン、アルギニン、グルタミン、オルニチン、マルチビタミン、EC-12、亜鉛、クエン酸など
11種類の成分が1回あたりの推奨摂取量を満たしているから驚きです。

そのため、女性に人気がありますが男性でもぜんぜん問題はありませんよ。

 

「栄養成分」は、1回分 (30 g)あたり、

・エネルギー116kcal
・たんぱく質28g
・炭水化物0g
・脂質0.45g

です。

「たんぱく質」の含有量が、
1回分 (30 g)あたり、28gですからたっぷりと含まれているのがわかりますね。


【AMINO EX-blanc】サイトへ!

おすすめのプロテイン比較

今まで、

・筋肉を大きくしたい
・ダイエットしたい
・健康な身体になりたい

と、3つの目的別に、

・HMBマッスルプレス
・ビーレジェンド
・プルエルプロテイン
・AMINO EX-blanc

というプロテインを「味」「成分」でみてきました。

冒頭で、プロテインを選ぶなら、
プロテインに含まれる「たんぱく質」の量が多くて、「脂質」と「炭水化物」は少ない方が良いと説明しましたね。

 

それでは、一度、
一回分を100gに換算して、グラフにしてみますね。

プロテインの比較グラフ

 

すると、どうでしょう?

オールインワンプロテインの
【AMINO EX-blanc】が一番優れていることになります!

確かに、他のサプリがいらない優れたプロテインだと言えます。

 

それでは、もう一度簡単に
3つの目的別で比較したことを思い出してみましょう。

『HMBマッスルプレス』は、
筋肉を大きくする目的のために、アミノ酸の一種のロイシンから代謝されるHMBによって身体への吸収を効率良くする役目がありました。

そのため、そもそも分解していますから、
「たんぱく質」は0gですね。

 

『ビーレジェンド』は、
粉末状プロテインですからバランス重視ですね。

 

また、
『プルエルプロテイン』は、
ダイエットが目的であり、1日1食分の食事を置き換える役目がありました。

そのため、
「炭水化物」と「脂質」が目立つ様になるわけですね。

 

それにしても、オールインワンプロテインの
【AMINO EX-blanc】は、優れたプロテインであることがわかります。

まとめ

プロテインの比較、まとめの図

今回は、

『【徹底比較】プロテインのおすすめ!
2つのポイントと3つの目的別に選ぶ』

と題しまして、

プロテインを選ぶ際に、
確認する2つのポイントは、

「成分」「味」

だと説明しました。

 

また、

近い将来に「なりたい自分」を意識して、

・筋肉を大きくしたい
・ダイエットしたい
・健康な身体になりたい

という3つの目的別に、

どのプロテインを選べば良いか?

を説明しました。

目的別で選ぶにしても、第三者的にみても
オールインワンプロテインの
【AMINO EX-blanc】は、優れたプロテインだと言えました。

最後まで読んで頂きありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました