スポンサーリンク
自衛隊

【必見】超簡単に公務員のボーナス支給額が解る計算のやり方

公務員の『ボーナス』は、6月30日と12月10日に『ボーナス』は支給されます。通常は明細書の「支給合計額」を見るだけだと思いますが、どのように計算されているのか確認してみましょう。そのには、あるポイントがありました。
自衛隊

【2022年】自衛隊の給料・ボーナスはいくらもらえるのか?

「自衛隊の給料はいくらくらいなんだろうか?」「ボーナスはいくらもらえるのか?」という疑問に対して、初任給や月給を階級別に、また、ボーナスの簡単な計算法などを陸上自衛隊のOBがわかりやすく解説します。
生活

【外交員報酬】とは?経費・所得計算の具体例と確定申告の書き方

公務員や普通の事務所で働くサラリーマンの方には、聞きなれないかもしれませんが、外部への訪問を仕事とする人に支払われる報酬があります。「転職」する方を含め「外交員報酬」について、経費や所得計算の具体例及び確定申告の書き方などをわかりやすく解説します。
自衛官へ

【激震】退職金と若年給付金で自衛隊定年後は安心できるのか?

一般の公務員や民間企業に比べると定年退職が早い自衛官に対して、生きている間に、「現役時代に蓄えた貯蓄」+「退職金と若年給付金」+「再就職の給与」の合計が「支出の合計」より少なくならない様にするための術を自衛隊OBが簡潔に説明します。
自衛官へ

【自衛隊の若年給付金】いつ、いくらもらえる?税金はかかる?

定年が早い自衛官に対して支払われる若年給付金。「若年給付金の支給日は、いつなの?」「若年給付金は、いくら、もらえるの?」「若年給付金に、税金はかかるの?」「減額はあるの?」と思われている方に向けて、陸上自衛隊OBが実経験をもとに説明します。
自衛官へ

【自衛隊の退職金】いつ、いくらもらえる?税金はかかるの?

定年退職が55歳前後と早い自衛官!ライフプランのためにも『退職金』は気になります。「自衛隊の退職金はいつもらえるの?」「退職金はいくらもらえるの?」「税金はかかるの?」という疑問や悩みに、経験談を含めて説明します。
自衛官へ

【年収別返済早見表】自衛官のための共済「住宅貸付」とローン

自衛官の中には住宅ローンを組む際、「なるべく多くの額を借り入れしたい!」「自分の年収では、どのくらいの借入額が妥当なのかな?」と考えている人に向けて、陸上自衛隊OBがわかりやすく解説します。
生活

【扶養】令和4年10月から注意すべき「106万円の壁」!

扶養について、「よく130万の壁とか106万の壁とか聞くけど何のこと?」「そもそも『扶養』とはどういうことなの?」「75歳以上の人は扶養できないの?」など、よくわからないという方の疑問に、解りやすくお答えします。
生活

【衝撃】年金受給額はいくら?老後に備える「資産づくりの考え方」

「貯蓄がなくても、年金があれば老後は大丈夫!」と思っているあなたに、「年金はいくらもらえるのか?」を理解してもらうことで、その衝撃から老後に向けて「資産形成をするにはどうすれば良いのか」という自身の将来を守るための「資産づくりの考え方」を説明します。
生活

【ふるさと納税とiDeCo】併用するのは得か?損か?

「ふるさと納税していて、iDeCoもやろうと思うけど併用できるのかな?」「iDeCoとふるさと納税を併用しても今までどおり控除は受けられるのかな?」「そもそも、併用した方が得なの?損なの?」などのお悩みがある方に向けて、その疑問を解消します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました