LIFE

スポンサーリンク
生活

【外交員報酬】とは?経費・所得計算の具体例と確定申告の書き方

公務員や普通の事務所で働くサラリーマンの方には、聞きなれないかもしれませんが、外部への訪問を仕事とする人に支払われる報酬があります。「転職」する方を含め「外交員報酬」について、経費や所得計算の具体例及び確定申告の書き方などをわかりやすく解説します。
生活

【扶養】令和4年10月から注意すべき「106万円の壁」!

扶養について、「よく130万の壁とか106万の壁とか聞くけど何のこと?」「そもそも『扶養』とはどういうことなの?」「75歳以上の人は扶養できないの?」など、よくわからないという方の疑問に、解りやすくお答えします。
生活

【衝撃】年金受給額はいくら?老後に備える「資産づくりの考え方」

「貯蓄がなくても、年金があれば老後は大丈夫!」と思っているあなたに、「年金はいくらもらえるのか?」を理解してもらうことで、その衝撃から老後に向けて「資産形成をするにはどうすれば良いのか」という自身の将来を守るための「資産づくりの考え方」を説明します。
生活

【ふるさと納税とiDeCo】併用するのは得か?損か?

「ふるさと納税していて、iDeCoもやろうと思うけど併用できるのかな?」「iDeCoとふるさと納税を併用しても今までどおり控除は受けられるのかな?」「そもそも、併用した方が得なの?損なの?」などのお悩みがある方に向けて、その疑問を解消します。
生活

【住民税】とは?いつ、いくら支払っているのか?即解決OK!

「住民税はいつ払うのか?」、「住民税はいくら払っているのか?」「そもそも、住民税とは?」と疑問のある方に、わかりやすく図で説明します。
年金

【昭和36年以降生まれ】老齢年金はいつ申請?いつから受給?

昭和36年4月2日以降生まれの人は「特別支給の老齢厚生年金」を受給すること無く、65歳から始めて老齢年金を受給できますが、「いつ申請して、いつから受給できるのか?」「働きながら年金を受給する場合は、どのような注意すべき点があるのか?」について解説します。
年金

【支給停止】もらい過ぎ分の給料を減額は意味がない!在職老齢年金しくみ

「給料のもらい過ぎで一部年金がカットされたので、年金が全額もらえるように次の月からは給料を減額してもらうようにした」という行為は正しいと思いますか?在職老齢年金で一部支給停止された場合に給料を減額する行為は意味が無いということを解説します。
年金

【経過的加算】とは?老齢年金を増加させるワザ<計算例>

「経過的加算とは何だろう?」「加算分は、いくらもらえるのかな?」と疑問を感じる人に、老齢年金に加算される「経過的加算」について、意味や加算額の計算方法、比較の結果を解説しますので、老齢年金を増やすための働き方を理解しましょう。
年金

【加給年金】令和4年4月規定見直し後のもらえる条件と金額

これまで加給年金の支給対象だった方が支給停止の対象になる場合もあります。そのため、「加給年金は、どのような点が変更になったの?」「加給年金のもらえる条件を知りたいな!」「加給年金は、いくらもらえるの?」などの疑問や悩みを解消します。
年金

【危険】65歳以降働くと年金は減る?それなら繰り下げの選択!

「働いて年金が減るなら、繰り下げ受給した方が得だな」という年金の繰り下げ受給を考える方もいると思いますが、給料によっては繰り下げをしてもあまり増えないこともあります。65歳以降も働きながら、年金をもらうためにはどうすれば良いか?を説明します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました