「小さな高級車」は売れない?壁を破るのは日産オーラか?

生活

日本車は今までも「小さな高級車」ジャンルに
果敢に挑戦しているにも関わらず「成功した」という車種は聞きませんね。

「小さな高級車」は売れない!

という日本自動車業界には、
「壁」があり「ジンクス」となっています。

でも、子育てが終われば、

「もう、大きな車は必要ないな!」

「それなりに、良いクルマに乗りたいな!」

という願望はあるわけです。

事実、私は、
2021-2022日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した
日産『ノートオーラ』
を購入しました。

 

今回は、

今までは、なぜ「小さな高級車」は売れなかったのか?

『ノートオーラ』が壁を破る可能性はあるのか?

について書いてみます。

果たして、『ノートオーラ』は、
「壁」や「ジンクス」を打ち破るための戦略はあるのでしょうか?

なぜ「小さな高級車」は売れなかったのか?

小さな高級車、赤いコンパクトカーのイラスト

日本人ゆえに、「小さな高級車」が売れなかった理由のひとつに「高級感」という概念があると考えます。

「高級なクルマ」=「大きなボディ」

という概念が植え付けられていますから…

逆の言い方をすれば、

「安っぽいクルマ」 = 「小さなボデイ」

というイメージがあるわけです。

例えば、

『トヨタ車』では、一番小さな「パッソ」はいちばん値段が安く、
一番大きな「センチュリー」はいちばん高いです。

これは、外車の影響を大きく受けていると思われます。

『メルセデス・ベンツ』の場合、一番小さい「Aクラス」はいちばん値段が安く、
一番大きい「Sクラス」はいちばん高いですね。

 

この事実は、

「大きいほうが上級だ!」

という認識だけが残り、「小さな高級車」は共感を得にくくなっていると言えます。

 

つまり、

「大きなボディはいらないけど、
グレードの高いクルマが欲しい!」

と考える人にとって、今までは車を選ぶための選択肢が少なかったのです。

今までの「小さな高級車」

国産の「小さな高級車」として、
ある時期に存在感を示した車もありました。

例えば、
トヨタ車で、1998年デビューの「プログレ」です。

小さな高級車、トヨタの「プログレ」

 

事実、「小さな高級車」とうたわれてのデビューでしたが、コンパクトでは無く、価格はクラウンと同等で高く、デザインの方もいまいちということで、人気がでなかったのだと思います。

また、
マツダ車で、2004年デビューの「ベリーサ」もあります。

小さな高級車、マツダの「ベリーサ」

 

「ベリーサ」は、かわいい「ミニ」に似たデザインで、ベースは当時の2代目デミオでした。

今ひとつ高級感に欠けるとのことから、1代で消滅していまいましたが…

 

このように、
今までの「小さな高級車」は、数年で姿を消すととになり、

「小さな高級車」は売れない!

という「壁」ができ上ってしまったのです。

時代背景もあると思いますが、
当時の「小さな高級車」は、出るのが早すぎた!
とも言えますね。

 

『オーラ』は壁を破れるのか?

小さな高級車、「オーラ」は壁をぶち壊せるか?の画像

 

いつの時代においても、「小さな高級車」というジャンルは、

アピールするにしても
売り方にしても

さぞ難しいと思われます。

そのため、日産「ノート オーラ」は、
入念な戦術や戦略を準備して、
ターゲット層を明確にする必要があったと考えられます。

例えば、

「子育てが終わったので、もう大きな車は必要が無くなった。」

「コンパクトな車が良いけど、それなりに高級感のある車に乗りたい。」

と、ある程度高級感のある車に乗ってきた世代の方であり、ごまかしのコンパクトカーでは満足できない車が好きの方です。

そこでターゲットにしたのは、
「50代以上の人たち」
ではないでしょうか?

 

つまり、

子育てが終わり、お金もそこそこ持っている
「50代以上の人たち」を日産が狙ったクルマが、
『ノート オーラ』だと言えますね。

ちなみに、2021年6月に発表されましたが、
年間販売目標は、5万1000台とのことです。
1か月当たり4250台になります。

 

「価格は安くなくても良いから」

という世代に、高級な内外装と機能を持った「小さな高級車」は、必ずや受け入れられると思います。

そして、
その販売戦略にまんまと乗せられたのが私です(笑)

 

きっと、

「小さな高級車」は売れない!

という「壁」をぶち破ることでしょう。

その理由を含めてこちらの記事で書いていますので、どうぞご参考にしてください。

『【徹底比較】日産「オーラ」と「ノート」の違い!私が購入したのは?』

【徹底比較】日産「オーラ」と「ノート」の違い!私が購入したのは?
日産のコンパクトカーの購入を検討しているけど「オーラ」と「ノート」の違いがわからない。「オーラ」と「ノート」ではどちらがいいの?と悩んでいる方に向けて疑問を解消します。価格差は40万円ほどありますが、高い「オーラ」はお買い得なのでしょうか?

まとめ

小さな高級車、日産オーラの正面パネルとシート周り

 

今回は、

『「小さな高級車」は売れない!壁を破るのは日産オーラか?』

と題しまして、

今までは、なぜ「小さな高級車」は売れなかったのか?

『ノートオーラ』が壁を破る可能性はあるのか?

について書いてみました。

 

50代以上の人たちをターゲットに日産が狙ったクルマが、
2021年6月に発表された『ノート オーラ』

価格は安くなくても良いからという世代に
高級な内外装と機能を持った「小さな高級車」は、
今後は受け入れられると予感しています。

 

ですから『ノート オーラ』は、

「小さな高級車」は売れない!

という「壁」をきっとぶち破ることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました