腹筋を鍛えるヨガポーズ!プランクでめざせシックスパッド!

改善

こんにちは、ジン坊です。

「きつい運動は苦手だけど、お腹周りは何とかしたいな!」

「簡単な運動で、ぽっこりお腹を凹ませる方法はないかな?」

などのあなたの悩みを解消します。

腹筋を鍛えるには、
ヨガポーズの1つである『プランク』は効果が絶大です。

手軽にはじめられて、ぽっこりお腹を引き締めることができるなら、やらないという選択肢はないですね。

もちろん、初めの頃はポーズをとるのもつらくないわけではありませんが、長時間やるわけではありませんから持続することが可能です。

世間は、コロナ禍でお酒を飲みに行けないご時世ですから、この機会にと実は私も『プランク』することで腹筋を絞っています。

海やスパ、温泉などで、鍛えた腹筋を見せることができ、モテ期への希望が膨らみますよ。

さあ、めざせ!シックスパッド!

「プランク」でめざせシックスパッド!

「プランクのやり方」は、超シンプルです。

まずは、図を見てください。

プランクのイラスト図

「えっ!こんな姿勢で腹筋が鍛えられるの?」

と思われる方もいることでしょう。

「いやいや、大丈夫です!」

実際にやってみると思ったよりもきついですから…

 

そして、
お腹周り全体に刺激を与えることができ、
しかも、体幹を鍛えることができますよ。

ただし、
間違った方法で続けてしまうと効果がありませんから、「正しいポーズ」
「基本姿勢のポイント」について説明します。

 

正しいポーズ

それでは、
図を見て正しいポーズをとりましょう。

プランク、頭から足まで一直線の正しい姿勢の図

 

①うつ伏せになる
②つま先を立て、胸を起こし肘を肩の真下につける
③床から腰を浮かせる
④頭からかかとまでを一直線にする

 

どうですか?

結構、お腹だけでなく、うでや足もプルプルしませんか?

ですから、効果が期待できるのです。

 

基本姿勢のポイント

ポイントは、以下のとおりです。

・身体を一直線にキープすべし
・顎を少し引くべし
・腹筋を意識すべし
・30秒キープすべし

では、一つ一つ説明します。

身体を一直線にキープすべし

プランク、正しい姿勢と悪い姿勢の3つの図

お尻が上がったり、下がったりしないようにしましょう。

楽な姿勢で行うと、効果が薄れてしまいますからね。

あごを少し引くべし

あごを下げすぎると背中が丸まってしまいがちです。

そして、逆に、
あごが上がると背中が反ってしまいます。

どちらも腹筋への刺激を低下させることになりますから、あごは少し引く程度にして、
頭を下げすぎないように注意しましょう。

腹筋を意識すべし

プランク、鍛える箇所の筋肉を色で協調した画像

鍛える部位を意識することは効果を高めます。

ですから、
特に、腹筋を意識して刺激を与えるようにしましょう。

30秒キープすべし

プランクは、正しい姿勢で行うと30秒程度が限界ですので、とにかく、無理をせずに正しいフォームを意識しましょうね。

「長時間やった方が効果があるのでは?」

と無理にやってしまうとフォームが崩れ、効果を低下させてしまいますよ。

 

継続は力なり

プランクは、負荷が高い方ではないため、
毎日行ったほうが高い効果が期待できます。

1セット30秒程度とし、10秒ほど休憩をとり、一日に2~3セットを継続しましょう。

 

そして、呼吸は止めてはダメです。

キチンと「呼吸する」か、
「息を3秒吸ったら7秒吐く」ということを
3回をします。

つまり、10秒を3回で30秒ですね。

 

なお、次のポーズもおすすめです。

右手と左足を伸ばすと、ボタついた脂肪を引き絞め、さらに体感が鍛えられますよ。

プランクと合わせて、右手と左足を伸ばした画像

手足を逆にして、2~3セット実施してください。

プランクと合わせて行うことで更なる効果が期待できます。

1ヶ月で効果が表れ、半年もすれば割れてくるかもです。

 

ただし、読者の方の中には、
「運動することは本当にイヤなので、
無理せず痩せる方法はないの?」

と思う方もいると思います。

そのような運動嫌いな方に向けた記事も書いていますので、どうぞご参考にしてください。
男性には、
『【必見】運動嫌いな男性でも簡単に無理せず痩せるダイエット方法!』

女性には、
『【超簡単】運動嫌いな女性でもムリせず痩せるダイエット方法!』

まとめ

プランクして鍛えた背中やお腹の図

今回は、

『腹筋を鍛えるヨガポーズ!
プランクでめざせシックスパッド!』

と題しまして、

「運動は苦手だけど、お腹周りは何とかしたいな!」

「簡単な運動で、ぽっこりお腹を凹ませる方法はないかな?」

などのあなたの悩みに答えました。

 

「正しいポーズ」では、

①うつ伏せになる
②つま先を立て、胸を起こし肘を肩の真下につける
③床から腰を浮かせる
④頭からかかとまでを一直線にする

ことを説明し、そして、

「基本姿勢のポイント」では、

・身体を一直線にキープすべし
・顎を少し引くべし
・腹筋を意識すべし
・30秒キープすべし

ということを説明しました。

 

そして、スタイルに自信がついたあなたに素敵な出会いを応援します。

最後まで読んで頂きありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました