【レビュー】『ザ・コーチ』に学ぶ目標の意味と正しい立て方!

おすすめ

「目標の立て方が
よくわからない」

「目標を立てたけど、
うまく進まない」

「計画の途中で挫折し、
あきらめた」

などで悩んでいる方に読んで欲しい本があります。

突然ですが、
あなたは、目的、目標、ゴールについて、
違いをはっきりとした言葉で言えますか?

私は、いかに言葉の理解が曖昧であったかを
知らされました。

そこで、今回紹介したいのは、
『ザ・コーチ』という本です。

「目標の達人」になることを目的とした
自己啓発書で、谷口貴彦氏の著書です。

一年ほど前に読んで、
「目標の立て方」「目標の進め方」
具体的な方法が非常に勉強になった本です。

実はこの本のおかげもあり、
ブログも100記事以上投稿できています。

内容は、ストーリ仕立てになっているので、
自分を主人公に置き換えて読むことができます。

正直に、読みやすくわかりやすい本当に良い本です。
そして、最後は泣けます!

なお、「オーディオブック」『ザ・コーチ』
がなんと!「無料」でしたので2回も聞きました。

created by Rinker
¥838(2022/05/25 13:11:17時点 Amazon調べ-詳細)

『ザ・コーチ』に学ぶ目標の意味

「目標を持つことが大事だよ!」

と幼い頃から聞かされてきましたね。

しかしながら、そもそも
「目標とは何か?」
については教えてもらってはいないのです。

その証拠に、
「山の頂上に立ちたい!」
と思ったとしましょう。

さて、「山の頂上に立つ」ことは、

目標でしょうか?

それとも、目的でしょうか?

答えは、
目的」です。

『ザ・コーチ』の中では、
目標、目的、ゴール、夢、ビジョンについて
以下のように解説されています。

目的:成し遂げようと目指す事柄
目標:目的を達成するための方法
ゴール:目標の最終的な目印
:将来実現させたいと、心の中に思い描く願い
ビジョン:将来あるべき姿を描いたもの

日頃から曖昧に使っていませんでしたか?

私は、正直に違いを言葉で表現することは
できませんでしたが、上記のように、
意味は明確に分かれています。

さて、今まで、

「この作業は、
何のためにしているのだろうか?」

「これを達成すると、
結果として何を得るのだろうか?」

などの疑問を抱いたことはありませんか?

それは、
目標、目的、ゴール、夢、ビジョンの
5つの言葉をしっかり理解していないから
生じます。

なぜなら、
人間は、「目標」だけ立てても頑張れないのです。

目標は「目的」を達成するために設けるもの
なので、まずは、ぶれない目的
がないといけないからです。

そして、
物事を進める際には、必ず「計画」が必要に
なります。

計画には、
目標、目的、ゴール、夢、ビジョンの
5つの言葉が必要になるのです。

私は、今まで目標だと思っていた事が単なる
「行動のため計画」で、あまり意味がないものだったと感づくことができました。

『ザ・コーチ』を読むことで、5つの言葉が
理解でき、正しい目標を設計する力を培うことができるようになります。

『目標』について、もっと知りたいと思った
あなたにはこちらの記事をどうぞ!
『『目標』と『目的』の違いは?必成と望成の目標を自衛隊に学ぶ』

『ザ・コーチ』に学ぶ目標の正しい立て方!

「目的」だけは、ぶれてはダメです!

目的のためなら、
目標はただの通過点でしかありません。

「山の頂上に立つ」ことが目的なら、
その手段や方法は、たくさんありますね。

例えば、下図を見てください。

「目標」とは、
目的を達成するための方法でした。

ですから、図のように、
途中まで、車で行っても良いし、
一気にヘリコプターで頂上に行くこともできますね。

つまり、

「山の頂上に立つ」という目的のために、
自分に合った目標を立てれば良いのです。

「目標」「夢」「ゴール」を設定するメリット

「目標」「夢」「ゴール」を設定することの
メリットはあるのでしょうか?

当然、メリットはあります!

『ザ・コーチ』の中では、
「桃太郎」の話を娘に聞かせることでヒント
を得るのですが、目標の達人になるための
イメージは、下の図になります。

これを作者は、

「ドリームツリー」

と呼んでいます。

さて、
明確に定義づけを行うことで得られるメリットは、以下のとおりです。

・共感者や協力者が現れる
・同じ価値観を持った仲間が増える
・人として成長できる
・達成感を味わえる
・精神的に強くなれる
・誰かと同じ目標に向かって頑張ることで絆が生まれる

そして、

・理想像が鮮明でありありとしている
・想像するとワクワクする

というビジョンを持つことで、
頑張るためのエネルギーになります。

これが、ベネフィットであり、
恩恵となります。

「目標」「夢」「ゴール」のブレーキ

一方、
「目標」「夢」「ゴール」を描いたり、
設定する際にかかるブレーキ、障壁が
あります。

このブレーキや障壁とは、
他人からどう思われるかとか
自分の内面で勝手に考えて行動を妨げる
ことです。

ブレーキを理解することで目標達成に
近づけますね。

ブレーキは、以下のとおりです。

・他者比較や批判による負の感情
・結果だけで自分の価値を判断される
・夢やゴールそのものを他社の価値観で批判される
・結果による人格否定
・弱みを克服することだけを強いられる
・夢やゴールに対する無知
・変化に対する恐れ
・選択と決断に対する恐れ

「なるほど!わかったけど、
具体的にどうやったら乗り越えられるの?」

と思いますよね。

「安心してください!」

解決策も、『ザ・コーチ』の中できちんと
教えてくれていますから。

created by Rinker
¥838(2022/05/25 13:11:17時点 Amazon調べ-詳細)

通常でも30日間無料で、幅広いジャンルの
作品が聞き放題の「オーディオブック」
こちら!
オーディオブックで聴き放題!

参考レビュー

紹介した『ザ・コーチ』という本に対する、
他の方々の参考レビューを挙げてみますね。

 

レビュー投稿記事の口コミ

 

まとめ

今回は、

『【レビュー】『ザ・コーチ』に学ぶ
目標の意味と正しい立て方!』

と題しまして、

「目標の立て方がよくわからない」

「目標を立てたけど、うまく進まない」

「計画の途中で挫折し、あきらめた」

などで悩んでいる方に
『ザ・コーチ』という「目標の達人」になる
ことを目的とした自己啓発本を紹介しました。

内容盛りだくさんですが、
ストーリ仕立てになっているので、
自分を主人公に置き換えて読むことができます。

正直に、
読みやすくわかりやすい本当に良い本です。

そして、最後は泣けます!
ぜひこの本読んでみてくださいね。

created by Rinker
¥838(2022/05/25 13:11:17時点 Amazon調べ-詳細)

なお、
通常でも30日間無料のオーディオブックは
こちら!
オーディオブック聴き放題はこちら!

最後まで読んで頂きありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました