Googleアドセンス広告制限を受けたら、まずすべきこと!

ブログ運営

突然のアドセンスから『広告制限』の通知を読んだ時は、

「え~!何?どうすればいいかわからない!」

となることでしょう。

私の場合は、「無効なトラフィック」が原因で『広告制限』を受けました。
その時、次のメールが届きました。

その際にどの様に『広告制限』に対応したかを投稿します。

Googleアドセンス広告制限を受けたら、まずすべきこと!

この記事を読んでいるということは、
現在、広告制限中であり、パソコンでも

この様な表示がされていることでしょう。

お気持ちも高ぶっていることでしょうから、結論から述べます。

プラグインを入れよう

『AdSense lnvalid Click Protector』というプラグインを入れましょう!

なぜなら、これをインストールすることで、
「同じ人がアドセンス広告を連続クリックできる数を制限」できるからです!

画面の意味は、

Set the Ad Click Limit:連続してクリックできる上限の数
デフォルトは3回(私は、厳しくしました!)
Clic Counter Cooke Expiration Time:連続クリックのカウントリセットまでの時間
デフォルトは3時間
Set the Visitor Ban Duration:上限以上のクリックをして人の広告配信の停止期間
デフォルトは7日

これで、「無効なトラフィック」をほぼ無くすことが出来ました。

もし、インストールの仕方がわからないという方がいましたら、
Wordpressの場合は、
「プラグイン」→「新規追加」→
「AdSense lnvalid Click Protector」
を検索しますと、

が表示されますので、「有効」にしてください。

サーバで解析できるようにしよう

すでに、Xserveの解析設定をしている方は、さすがです!

私は、Xserveの解析設定をしていませんでしたので、犯人捜しはできませんでした。
「くやしい~!でも、次はできるぞ!」

読者の皆様、今後もし、
「無効なトラフィック」が原因で『広告制限』を受けるようなことがあったら、
その時は、解析できる様に設定をしておきましょう!

「無効なトラフィック」の原因

そもそも「無効なトラフィック」とは、何のことでしょうか?

Adsense公式のヘルプでは、以下のように説明されています。

※Adsenseヘルプ引用

「無効なトラフィック」が起きてしまうには、3つの原因があげられます。

①自己クリック&自己インプレッション
②アドセンス狩り
③家族・知人による定期的なクリック

1つ1つ、解説しますと、

①自己クリック&自己インプレッション
自分で広告をクリックしたり、自分のサイトを閲覧しすぎると
クリック収益やインプレッション収益を自分自身で発生させる悪質な行為とみなされる場合です。
もしかすると、私の場合、投稿した過去記事を修正するためスマホで何回も確認したために「無効なトラフィック」の扱いを受けた可能性があります。

②アドセンス狩り
悪意を持った第三者がアドセンスの広告停止を狙い、ボットやロボットを使って、広告を短期間に連続でクリックする行為です。
このような状況にならないためにも、『AdSense lnvalid Click Protector』というプラグインを入れるべきです。

③家族・知人による定期的なクリック
通常同じIPアドレスからのアドセンス広告のクリック数は、多くても月に1度か2度程度でしょう。
ところが、広告を継続的に毎日1クリックしていた場合、異常なクリック率を誇るIPアドレスとして悪質な行為とみなされるでしょう。
家族や友人にサイトを教えた際は、クリックの教育も必要になります。

つまり、
Googleアドセンスとしましては、
「意図的な不正クリック」「偶発的クリック」を常に監視しており、
『ちょっとでも不自然なクリックやトラフィックだと感じたら制限するぞ!』
ということです。

最後に

今回は、
『Googleアドセンス広告制限を受けたら、まずすべきこと!』
と題しまして、実際に
「無効なトラフィック」が原因で『広告制限』を受ける様になった経験から、
どの様な対策をすべきか!を書いてみました。

本来なら、『広告制限』を受ける前から、
処置しておくべき内容と反省しています。

もしも、この記事を読んで対策をしていなかったという方がいたとしたら、
即、実施することをおすすめします。

なお、経緯についても書いておきます。
ご興味があればご覧ください。

なお、広告制限を受けた場合の解決方法も書いていますので、
どうぞ参考にしてください。
『「無効なトラフィック」広告制限の解決方法【Google Adsense】』

経緯について

令和3年1月3日、突然、アドセンスから『広告制限』をメールで通知されました。

制限されて10日も経てば、
「そろそろ解除されるかな?」という気持ちと
日々「まだか!」という気持ちが絡み合います。

そんな中、
1月20日、アドセンスから全く同じ内容のメールが来ました。
「え~っ!制限されているのに???」
もしかすると、
一旦「解除」されて、即「制限」されたのか?
でも、パソコンのGoogleアドセンスの制限の日付けは1月3日でした。

落ち込んでいるときに、さらに、
1月22日、
「12月のレポート:収益が>1,000%増加しました。絶好調です!」
という胸にグサリとくるメールも・・・(イジメか!)

2月4日、
ついに、「Googleアドセンスの制限」が解除されました。
1カ月間、長かったです。嬉しー!

タイトルとURLをコピーしました