【コスパ最強】女性にもおすすめ!人気の高機能スマートウォッチ

女性に人気なコスパ最強の高機能スマートウォッチスマートウォッチ

近年は、スマートウォッチをしている女性を多く見るようになりました。

スマートウォッチは、機能が豊富ですからね。

我が家でも妻が、『健康管理』、特に

「睡眠状態を管理したい!」

と言い出して、色々と調べてコスパ最強のスマートウォッチを見つけました。

メーカー希望の販売価格は、税込 21,980 円!

しかし、段々と 8,000 円台まで値下げされており、タイムセールの際になんと4,000円台で購入できました。

それが、『Kyoka X8』という機種でしたので紹介しますね。

『Kyoka X8』はコスパ最強のスマートウォッチ!

スマートウォッチ『Kyoka X8』の実際の画像

妻の購入の最低基準としまして、

①健康管理、特に睡眠管理ができること
②LINEの通知、メッセージが表示できること
③できるなら電池持ちが良いこと

以上3点は譲れないとのことで、購入したのは『Kyoka X8』というこちらです。

『Kyoka X8』は高機能で女性におすすめ

中国製ではありますが、『取扱説明書』はしっかりとした日本語で、文字の間違いもありません。

スマートウォッチ『Kyoka X8』の取扱説明書

何より妻は、『Kyoka X8』を購入して満足しているようで、

「もう、今までの時計は使えない!」

と言ってスマートウォッチをする習慣がついてしまった様です。

それでは、妻の購入の最低基準でした、

①健康管理、特に睡眠管理ができること
②LINEの通知、メッセージが表示できること
③できるなら電池持ちが良いこと

について、使用結果を確認してみましたので紹介しますね。

『Kyoka X8』の健康管理、特に睡眠管理はどうか?

【睡眠】について、『取扱説明書』には、

合計睡眠時間だけでなく、深い睡眠、軽い睡眠時間を記録して表示することができます。
より詳細な情報分析とデータ記録について、アプリで確認することができます。

と書かれています。

スマートウォッチ『Kyoka X8』の取扱説明書の睡眠説明

そして、
実際の睡眠の結果は次のとおりです。

スマートウォッチ『Kyoka X8』の実際の睡眠表示

このように、深い眠りと浅い眠りを繰り返していることが確認できました。

不眠症の方には、
「一度確認してみては?」と思われる機能ですね。

『Kyoka X8』のLINEの通知、メッセージの表示はどうか?

さて、友人や家族との連絡でLINEはよく使うアプリだと思います。

では、

LINEは通知されるのでしょうか?
メッセージはどう表示されるのでしょうか?

実際に、次のLINEメッセージを送信してみました。

LINEから文字を送信

すると、次のように表示されました。

スマートウォッチ『Kyoka X8』でLINEの表示結果

この結果、

・絵文字は表示されない
・リターン(改行)は、空白になる
・6行くらいは表示される

ということを確認できました。

『Kyoka X8』の電池の持ちはどうか?

次に、電池の持ちはどうなのでしょうか?

『取扱説明書』の「製品仕様」を見てみましょう。

すると、

・充電時間 約2時間
・使用可能時間 約7日

と書いてありました。

『Kyoka X8』の取扱説明書によるバッテリーの使用可能時間

つまり、2時間の充電で1週間は持つということです。

実際に、ほぼ初期設定のままで普通に使用している妻に確認すると、
2時間の充電で10日は持つ
ということです。

他機能の利用の仕方でもバッテリーの持ち時間は変わると思われますので、
参考程度にしてくださいね。

『Kyoka X8』残念なのはGPS機能

これまで紹介しましたとおり、機能的には十分と思われる『Kyoka X8』ですが、残念に思うのは「GPS機能が無い」ということです。

実は、
「ランニング後の軌跡を地図で表示できるはず」と勝手に思い込んで、『Kyoka X8』の「ランニング」をONにしました。

しかし、スマホアプリで確認すると「データなし」となり表示できませんでした。

スマホアプリにはGPSランニング機能があるので、ランニング後に地図で軌跡を見たいという方はスマホを持って走る必要があるのです。

『Kyoka X8』の他機能について

『Kyoka X8』の機能紹介の図

『Kyoka X8』の他機能についても、『取扱説明書』に基づいて紹介しますね。

十分すぎる機能です!

・音声制御

iphoneのsiriやandroidの音声アシスタントに接続してスマホを音声制御できます。

・心拍測定

現在の心拍数値を測定し、測定結果を表示や記録できます。

・文字盤の変更

たくさんの文字盤の中から自分の好きな文字盤に変更できます。

・明るさ調整

画面の明るさを調整できます。

・電話

スマートウォッチでダイヤルすると、スマートウォッチと携帯電話は同期され電話ができます。

・連絡先

アプリを使用して「そのほかの設定」→「連絡先を同期」をクリックすると、
1,000件の電話連絡先をインポートできます。

・通話履歴

通話履歴をスマートウォッチで確認できます。

・腕時計の音楽再生

スマートウォッチ内蔵メモリ内の音楽が聴けます。
充電ケーブルをパソコンに接続することで、好きな音楽をスマートウォッチに入れることができます。

・スマホの音楽再生

スマートウォッチからスマホの音楽をコントロールできます。

・呼吸トレーニング

スクリーンをタッチし、3・2・1の後のヒントにより呼吸のトレーニングができます。

・緯度経度測定

現在位置の緯度と経度を確認できます。

・デバイスを探す

「デバイスの検索」をすると、接続しているスマホが振動します。

・録音

録音ボタンを押すと、録音が始まります。録音が終わるとスマートウォッチに
録音データを保存できます。

・スポーツ

スポーツモードのメニューは、ウォーキング、ランニング、サイクリング、
クライミング、バトミントン、ヨガ、テニス、エリプティカルマシン、バスケットボールなどを
サポートできます。

・メッセージ

LINEの他にも、wechat、通話、SNSなどの情報をスマホが受信するとスマートウォッチが振動し、
情報内容を表示できます。

・歩数計

当日の歩数だけでなく、カロリー、運動時間、距離などを確認できます。

・ゲーム

テトリスで遊ぶことができます。

・SOS

緊急救援番号を登録しておくことで、SOSをクリックすると番号がダイヤルできます。

・天気

当日から3日間の天気を表示できます。

・電卓

計算機の機能があります。

・ストップウオッチ

ラップ、開始のストップウオッチ機能があります。

・パスワードロック

プライバシーを保護するため、パスワードの設定ができます。

 

まとめ

今回は、

『【2022年】女性におすすめ!コスパ最強のスマートウォッチ』

と題しまして、『Kyoka X8』の紹介をしました。

妻が購入の最低基準としまして、

①健康管理、特に睡眠管理ができること
②LINEの通知、メッセージが表示できること
③できるなら電池持ちが良いこと

という譲れない3点を考慮して色々と知らべて、購入したのが『Kyoka X8』でした。

本体にはGPS機能がないという残念なところもありますが、4,000円で購入できるなら、本当にコスパ最強のスマートウォッチと言えますね。

タイトルとURLをコピーしました