「異常なし」の診断なのに膝が痛い!その後はどうすればいいのか?

左足に痛みを感じ顔をゆがめた男性身体

こんにちは、ジン坊です。

「膝が痛い!」

ということで整形外科病院で、レントゲン検査を受けました!

診断結果は、「異状なし!」

普通なら「良かった、これで一安心!」
と思うところですが、ひざの痛みはおさまりません!

正直なところ、ちっとも嬉しくない診断結果でした。

今回は私の様に、医師から

「異状なし、原因不明!」

の診断を受けたけれど、

・ひざの痛みが治らない
・早く痛みを解決したい

という方に向けて、

その後はどうすればいいのか?

について、私の実体験を書いてみますのでご参考になれば幸いです。

「異常なし」の診断なのに膝が痛い!

違和感

私は今まで、大きなケガをすることもなく、入院もしたこともありません。

しかしながら、
心配はありました。

それは、
2時間かかる電車通勤で身体が固まってしまうこと!

ある日、
仕事終わりの通勤電車を降りようとした時、その心配が的中しました。

座席から、立ち上がろうとした際に左膝に違和感を覚えたから・・・

そして、
歩いている時に少し痛みを感じました。

「あれ?何か変だな!」

くらいにしか思っていませんでしたが、
帰宅してから両足を見比べると、右膝に比べると左膝は少しむくんでいる感じでした。

心配でしたから、
整形外科病院に行き、レントゲン検査を受けました。

医師の診断結果は、

「異状なし!原因不明!」

でした。
処方箋により、「湿布」を購入しましたが、「湿布」だけでは不安を解消できなかったので、Amazonで「膝のサポーター」を購入、
次の日には届いたので「サポーター」をつけてみました。

正直に、それほど痛みを感じなくなりましたから不思議です!
(痛みを和らげるにはおすすめです。)

その「サポーター」が気になる方はこちらの記事を参考にしてください。
『膝と腰の痛み!実体験による【約半年で改善した方法】を報告!』

恐怖の痛み

「膝のサポーター」のおかげで、
自宅でつけている時には痛みを感じなくなりました。

ところが、
仕事に行く際は、細身のスラックスですから、
膝のところが膨れるために「サポーター」を外すしかありません。

そして、
仕事を終えて、駅から自宅に歩いて帰っている途中のことです。

左ひざを伸ばしたときに、
突然、ひざの後ろにはビリッと電気が走ったような痛みが!

思わず膝を前に上げて、
「痛っ!」
と声を上げてしまいました。

次の日の朝、
自宅から駅まで、不安な左膝に気を全集中して歩きましたが、
膝の後ろに電気が走った様な痛みを2度も感じました。

この痛みは経験した人にしかわからないことですが、
歩いていて右足が前、左足が後ろになった際に、

「また、ビリッと来るのではないか!」

恐怖を感じました。

でも膝が痛い!その後はどうすればいいのか?

さて、
病院には行きましたが「異常がない!」と言われ人は、

その後は、どうすればいいのでしょうか?

どうすれば痛みが改善するのでしょうか?

このまま「サポーター」だけでは、痛みはあまり感じなくて済むかも知れませんが、直接の痛み改善にはなりませんからね。

整形か?整骨院か?

そこで、
今、まさに膝に痛みがあり、

「痛いから、早く助けて!」

という症状の人には、

「整形」と「整骨院」のどちらがいいのか?

という疑問が湧きました。

私の場合ですが、
あまり駅から歩きたくないこともあり、
ホームページを見て、口コミとアクセスの良さから、
「整骨院」に決めました。(初めての整骨院であり、宣伝料をもらっているわけでもありませんよ)

改善に向けて

「整骨院」での先生は、30歳くらいの男性でした。

私は、
「一日でも早く恐怖の痛みから逃れたい!」
という内容を先生に伝えました。

そこでの先生からのお言葉は・・・

「何と!」
・・・という内容のものでした。

細部内容はこちらの記事をご覧ください。
『膝と腰の痛み!実体験による【約半年で改善した方法】を報告!』

まとめ

今回は、

『「異常なし」の診断なのに膝が痛い!その後はどうすればいいのか?』

と題しまして、

医師からは、

「異状なし、原因不明!」

の診断を受けたけれど、

・ひざの痛みが治らない
・早く痛みを解決したい

という方に向けて、

その後はどうすればいいのか?

について、

「サポーター」だけでは、直接の痛み改善にはなりませんので、

病院では無く、
「整形」と「整骨院」のどちらがいいのか?

ということで実体験を書いており、
私は、「整骨院」を選択して改善できました。

最後まで読んで頂きありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました