最も簡単に自分を変える【ポジティブ・チェンジ】7つのスイッチ

おすすめ

今回は、

『ポジティブ・チェンジ』

自分を変えるのに頭も根拠も希望もいらない! / DaiGo著

をオーディオブックで聞いた感想を書いてみます。

すでに多くのレビュー記事が出回っており、

なぜ、今さら・・・

と思う方もいるとは思います。しかし、

「変わりたいのに、変われない自分がいる!」

「なぜ、変われないの?」

などと思っていませんか?

実は、私も同じように思っていた時期がありましたから…

今回は、変わりたいと思っているあなたに対して、私なりの感想を発信したいと思い行動に移しました。

最後まで読んで頂くことで、あなたの気持ちに変化が生じます。
そして、『ポジティブ・チェンジ』するきっかけになって頂けたら嬉しい限りです。

人間の『脳』は、変化を嫌う!

人間の脳は変化を嫌う。頭をかかえる男性。

なぜ、「情報発信したい!」と思ったのかと言いますと、

「自分を変えよう!」
と何度か考えて挑戦したけど変われなかった・・・

と言う人は、きっと過去の私と同じ様に、変われない理由を並べて、

「しょうがない!いつかきっと・・・」

と言い続けたのではありませんか?

その間にも、貴重な時間は過ぎてしまっているのに、変われない理由をみつけていたのです。

 

メンタリスト・ DaiGo氏は、本の初めに言って(書いて)います。

人間の「脳」は、変化を嫌う!

と。

さらに、変化自体を嫌う人は、行動する前に色々と考えて準備をしますが、それは、

行動の先延ばしをしているだけ

なのです。

 

私の場合は、小さな時から、

後先考えず行動することは良くない!

と教え込まれた気がします・・・

だから、全てがそうだとは言えませんが、良く考えてから行動する様にしていましたが、それがダメということですね。

 

『ポジティブ・チェンジ』では、

行動しながらでしか自分を変えていくことはできない!

という事がメッセージされています。

 

他の本やセミナーとの大きな違いは、

努力はいらない!
 7つのスイッチを入れるだけ!

と、努力を強要しないところです。

合わせて、DaiGo氏自ら実践した具体的な行動例え話を多く入れられてるところです。

ポジティブ・チェンジの感想、要約【ネタバレ注意】

『ポジティブ・チェンジ』の意味は、

なりたい自分に変える!

ということです。

ポジティブ・チェンジ、枕で頭をかかえる女性

この本を聞く(読む)までは、

「もっと時間がある時にしよう」
「今日は疲れてるから、明日以降にしよう」
「集中する必要があるから、今度にしよう」

と、私は、自分に都合の良い
「後回しにしてもよい言い訳を作り出す天才だった
と反省しています。

さて、この先は、
本の要約+αを述べさせて頂きますので、当然、ネタバレになります。

ただし、要約だけでは、
細部まではお伝え出来ませんので、ご了承いただければ幸いです。

ところで、私ごとで恐縮ですが、
今回の話をオーディオブックで聞いただけではどうしても忘れてしまうところがありました。

ですので、
オーディオブックは本の全体像の把握という位置づけにし、本は手元に置きたいということで購入しました。

created by Rinker
¥1,287(2022/05/22 10:03:22時点 Amazon調べ-詳細)

自分を変える!

そのための私の一番初めの行動は、
『ポジティブ・チェンジ』の本購入でした(笑)

「なりたい自分に生まれ変わる」究極の心理法則

お金や成功を手に入れるのに、努力はいらない!

7つのメンタリズムで、あなたは劇的に変わる!

ということを、『ポジティブ・チェンジ』は、教えてくれます。

 

人の心を操るメンタリストDaiGo氏が自ら実践し、「なりたい自分に生まれ変わる」方法を説明しているのです。

しかも、

誰でも簡単に!

それが、
自分を変える7つのスイッチ!
です。

冒頭でも述べましたが、

「行動する前に色々と考える!」ことは、
「行動の先延ばし」をしていることであり、

結局は、「変われない!」
で終わってしまいます。

 

さて、
7つのスイッチを変えることで、
「なりたい自分に生まれ変わる」
ことができるようになると言っています。

「7つも!そんなに・・・
変えるのは大変だからやめよう!」

と思った方もいるかも知れませんが、大丈夫です。

なぜなら、ノルマの様なことは一切なく、毎日ちょとずつの変化で良いからです。

7つのスイッチとは?

7つのスイッチとは、

【時間、言葉、友人、モノ、環境、外見、食事】です。

細部は、お伝えできませんが、概要を書いてみますね。

「時間(習慣を変える)」
・朝完全に目覚めてからの2時間が「最も生産的な時間」
・早寝、早起きが良い
「言葉(ポジティブな言葉を使う)」
・自分につく嘘はやがて真実になる
・命令言葉はダメ!~して欲しいなにする
「友人(付き合う人を変える)」
・悪口ばかりの友人では、ネガティブになる
・なりたい人を目指すなら、なりたいと思う人を友人にする
「モノ(モノを減らす)」
・管理や選択するというコストを下げる
・余分な思考をとり除ける
「環境(新しい環境に適応することで新しい自分に変わる)」
・五感に入る情報を変える
・まずは、視界に入る机の整理から
「外見(外見が変われば周囲の扱いも変わる)」
・外見で一番おおきな服の色を変える
・印象を与える顔の周りを変える
「食事(自己コントロール能力を発揮させる)」
・食べたものが人を作っている
・ゆうくり血糖値を上げる玄米やナッツを食べる

 

途中、「変わる」ための例え話で、アニメの「ルパン三世」の話が出てきます。

しかし、その話だけは
「そこまでしなくても変われるのでは!」
と感じてしまいましたが、まっ、気になさらずに・・・

以上、概要を書いてみましたが、
なかなかこれだけで言いたいことを伝えるのは困難と感じています。

すみません!
ですが、
ここまで書いてもいいのか?
とも思っています・・・

自分を変えるためのトレーニング

さて、最終ステップでは、

「潜在能力を最大限に引き出すための5週間のトレーニング」

です。5週間のトレーニングをすることで、

「なりたい自分に生まれ変わる」

ことができるし、

変わり続けることができる

とエピローグでしめています。

 

トレーニングの内容まで全て書いてしまうわけにはいきませんので、
「5週間のトレーニング」があるという紹介だけに留めます。

「5週間も!そんなにかかるの・・・
変えるのは大変だからやめよう!」

とまたまた思った方もいるかも知れませんが、大丈夫です。

なぜなら、先ほども書きましたが、
努力する必要が無いからです。

さらに、
ノルマの様なことは一切なく、
毎日ちょとずつの変化で良いからです。

そして、
ちょとずつ変わっていく自分を感じることで、
自らが変化を楽しめるようになっているからです。

まとめ

今回は、

『最も簡単に自分を変える【ポジティブ・チェンジ】7つのスイッチ』

と題しまして、

メンタリストDaiGo氏の
著書『ポジティブ・チェンジ』の感想を書いてみました。

 

人間の「脳」は変化を嫌う

うえに、
今まで変わることができなかった人は、

行動する前に、色々と考えて準備のしすぎ

で、行動の先延ばしをしているだけでした。

 

「なりたい自分に生まれ変わる」ためには、

行動しながらでしか、自分を変えていくことはできない!

わけです。そのためには、

努力はいらない!
7つのスイッチを入れるだけ!

その7つのスイッチとは、

【時間、言葉、友人、モノ、環境、外見、食事】

です。そして、
そのスイッチを入れるためには、
「潜在能力を最大限に引き出すための5週間のトレーニング」努力もしないで、ノルマも無く
ただこなしていくだけ
だと言うのです。

今度こそは、

「なりたい自分に生まれ変わる」

ことができることでしょう!

created by Rinker
¥1,287(2022/05/22 10:03:22時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました