毎日の髭剃り、深剃りできて肌荒れしないおすすめは?【脱毛もありかも】

おすすめ

こんにちは、ジン坊です。

毎朝、ほとんどの男性は、髭剃りをしていると思います。

その髭剃りに何分くらいかけていますか?

おそらく、大部分の方は約5分、またはそれ以上の時間をかけて「ジョリ」という音が無くなるまで、髭を剃っていることでしょう。

その髭剃り時間を短くしたいと思いませんか?

また、「T字カミソリ」を使用している人や
「電気シェーバー」の網刃の傷により
肌荒れを起こしていませんか?

ニキビや、ヒリヒリとした痛み、肌の赤みなど人によって肌荒れの症状も異なるようですが、
髭剃りによって何らかの症状が出ている方は、
髭剃りの仕方を検討する必要があります。

肌荒れしない方法があれば良いと思いませんか?

この記事を読むことで、
時間を短縮して深剃りでき、肌荒れしない方法がわかります。

また、
根本的に見直して、男性脱毛もありかと思いますので、こちらも書いてみます。

毎日の髭剃り、深剃りできて肌荒れしないおすすめは?【脱毛もありかも】

結論は、
良い「電気シェーバー」に変更するということです。

なぜなら、
良い「電気シェーバー」に変えることで、
「髭剃りの時短」になるからです。

「髭剃りの時短」について

私は、朝の髭剃りに5分くらい使っていました。

友人は約15分かけて、ジョリという音がなくなるまでヒゲを剃っているというから驚きです。

ヒゲを剃るだけで、1週間に35分もかけており、
1ヶ月だと150分、つまり、2.5時間も無駄にしています。

友人の場合は、1ヶ月間に450分7.5時間です。
一日の勤務時間とほぼ同じ時間、ヒゲを剃っていることになるとは笑いがでます。

この度、「電気シェーバー」を買い替えましたら、
何と、前のモノより深剃りが出来て、なおかつ、
使用時間が5分 ⇒ 3分と時短になりました。

肌荒れを起こしてしまう原因

髭剃りで肌荒れを起こしてしまう原因は、
「角質層の損傷」です。

「角質層」とは、肌の表面を構成する組織です。
その役割は、肌内部の水分を保ち、肌の乾燥や雑菌の侵入を防ぐ働きがあります。

しかし、「T字カミソリ」や「電気シェーバー」の刃によって、角質層が傷ついたり、剥がれ落ちたりしてしまうと、
内部の水分が流れ出てしまい、
細菌や外部からの刺激に対して、
肌が無防備な状態になってしまいます。

その結果、ニキビやブツブツ、ヒリヒリとした痛み、肌のかゆみなど、さまざまな肌トラブルを起こす原因となってしまうわけです。

肌荒れしない方法

「T字カミソリ」は、深剃りを目的に、肌に刃を直接あてるため「角質層の損傷」を起こしてしまうわけです。
細菌や外部からの刺激に対して、
髭剃り後に化粧水をつけて保湿し、
肌を清潔に保つこと

が必要です。

「電気シェーバー」は、
仕方は、肌に直角に刃が当たる様にすることは当たり前ですが、あまり意識することなく、ヘッド部が前後・左右・上下に動き顔の凹凸にぴったり密着するタイプにしましょう。
なぜなら、肌を何度も往復させる必要が無くなり、角質層に傷をつけるのを防げます

「T字カミソリ」から最新「電気シェーバー」へ

私もずっと以前は、
「T字カミソリ」を使用していました。
しかし、あごの辺りをよく切っていたために
「電気シェーバー」に変えました。

その時に選択したモノは、フィリップスの回転型でした。
選んだ理由は、肌に優しい切れ味とのうたい文句があったからです。

使ってみると、確かに肌に優しい切れ味でしたが、深剃りはできません
朝と昼に髭剃りをしなければ、夕方には髭が目立つほどでした。

利点より、欠点が増していたため1年弱で変更することにしました。
今度は、深剃りのブラウン、往復式にしました。
理由は、深剃りできるから
それ依頼、ブラウン好きとなり愛用しており、
最近まで、BRAUNシリーズ5を使用していました。

今回、網刃に穴が空いて交換が必要となったのですが、
交換用の網刃の値段は、3,500円です。

それなら、本体を買い換えてしまおう・・・
とBRAUNの上位機種を検討しました。

ところが、比較検討していくうちに見つけました!

深剃りができ、肌の凹凸にフィットし、そしてスピーディー!
しかも、日本製!

これに決めました。それは・・・

おすすめの「電気シェーバー」は?

顔の凹凸にぴったり密着し、剃り残しゼロ!。
スピーディーなうえに、肌にやさしく、なめらかな剃り心地を体験しています。

それは、

パナソニック製、
リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV5F

『リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV5F』はこちら

です。

実際に、髭剃りにかかる時間は、約3分弱になりました。
5分かかっていたのが、3分、これは感激です!

また、その日その時のヒゲの濃さに応じてパワーを自動制御し、
常に最適なパワーでやさしく剃り上げるができ、
1回1時間の充電で、なんと1ヵ月持ちました。

「でも、値段が高いのでは?」

と思う人もいると思います。

価格は、Amazonで19,136円でした。
『リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV5F』はこちら

考えてみてください。
今まで朝の忙しい時間帯に5分から3分へ時短できたこと、
この様に時間の価値を買ったと思えば高いでしょうか?
逆に、安いのではないでしょうか!

また、交換用網刃が6,000円前後と高いと感じます。
しかし、2年間は大丈夫ですから、2年使って6,000円前後の支払い。
考え方次第ですが、
時間の節約でチャラになると考えることができます。

「電気シェーバー」を変えたことのメリットは、毎日の髭剃りが、

・時間短縮できること
・肌にやさしく、なめらかな剃り心地を感じることができるようになったことと
・充電を月に1回で済む様になったこと

です。

「脱毛」という選択

もう一つのおすすめは、「脱毛」です!

なぜなら、

髭剃り時間をゼロにすることができるからです。
そして、髭を剃らないということは、角質にダメージを与えませんから、
ニキビや、ヒリヒリとした痛み、肌のかゆみなどの
さまざまな肌トラブルを起こすことから回避できます。

ヒゲ剃りで肌荒れに悩んでいる人は、
すぐに「男性髭脱毛も良いな!」と行動できるでしょう。

「でも、施術代が高いのでは?」

という人がいると思います。

「電気シェーバー」を何年かに1度買い替えることを考えてみてください。
合わせて、何らかの肌トラブルを考えると検討する価値はあるでしょう!

ご家庭で、ほぼサロンと同じ効果を期待したいなら、こちらをどうぞ!

脱毛機メーカーが開発したプロ仕様の最新脱毛&美容機器はこちら!

まとめ

今回は、

『毎日の髭剃り、深剃りできて肌荒れしないおすすめは?【脱毛もありかも】』

と題しまして、

深剃りできて肌荒れしないおすすめ、それは、

毎日、実体験したことで、

パナソニック製、
リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV5F

という商品を紹介しました。
『リニアシェーバー ラムダッシュ 5枚刃 ES-LV5F』はこちら

顔の凹凸にぴったり密着しますので、深剃りができ、時短になりました。
そのうえ、肌にやさしく、なめらかな剃り心地です。
あと、充電が月に1回、1時間で良いというのもうれしいところです。

さらに、

髭剃り時間をゼロにして、肌荒れしない究極のおすすめは、
「脱毛」であり、検討する価値はあると説明しました。

男性髭脱毛も良いな!」と思う方も、
ご自宅で、まったりと脱毛したい方もいると思いますのでご自分のご判断でお願い致します。


脱毛機メーカーが開発したプロ仕様の最新脱毛&美容機器はこちら!

最後まで読んで頂きありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました